東京都への補助金申請なら
お任せください!!

2024年度のものづくり補助金は公募が終わってしまっています。
東京都の事業者様は本補助金を代わりとして活用できます。
設備投資・システム構築を検討されている事業様は
今すぐ無料相談にお申込みください。

無料相談

    任意
    必須
    必須
    任意
    任意

    無料相談しても弊社にご依頼して
    頂く必要はございません。

    新たな事業環境に即応した
    経営展開サポート事業

    機械設備やシステム構築
    にかかった費用が補助

    されます

    ※2024年度は「ものづくり補助金」が終了しますが、東京都の事業者様は、その
    代わりとして、本補助金が活用できます!

    具体的な補助対象とは

    • 機械設備費

      高性能設備・生産性向上が図れる設備・新製品開発の為の設備が対象となります。
      また設備の据え付けや搬入に係る費用も対象です。

    • システム構築費

      新サービス提供や販売業態の変更(直売からECサイト構築)等に係るシステム開発(設計・開発)に要する経費が対象になります。また事業期間内の保守費用も対象です。

    • 販売促進費

      自社webサイト構築、印刷物製作、PR動画制作、web広告や展示会の出展等の広告費用が対象になります。

    そのほかの補助対象

    原材料費・外注費・専門家経費・研修費・事業期間内の賃貸料

    いくら補助されるのか

    最大補助額

    800万円

    補助率

    2/3

    ※補助率は要件によって変動します。
    詳細を知りたい方は、個別にご相談ください

    具体例

    しかし、
    申請書類の作成は
    簡単ではありません

    • 作成に100時間以上かかる

      自社で申請書類を作成しようとすると、多くの時間を費やします。
      100時間を超えることも珍しくはありません。

      また、申請書類は事業責任者が作成することになるため、それに伴う人件費もかかります。

      慣れない作業に時間と労力を
      費やすのは非生産的です。
    • 素人が作った書類は
      落とされやすい

      時間をかけて申請書類を作成したとしても、必ずしも採択されるとは限りません。というよりも、往々にして落とされます。

      申請書類はただ必要事項を記入すればいいというものではありません。
      審査員が好むキーワードやお題目があるのです。

    • 都の補助金に強いコンサル会社が少ない

      申請書類の作成を支援してもらおうにも、コンサル会社は山のようにあるため、どこに任せていいのか悩みます。さらに、東京都の補助金・助成金は頻繁に変わるため、ノウハウを蓄積している代行会社は少ないです。

      国だけではなく、都の補助金・助成金をも
      手掛けるコンサル会社は、そう多くありません。

    補助金申請なら、
    私どもにお任せ
    ください!!

    RIGIDの特徴

    • 01

      必要書類のご案内から、
      申請まで徹底サポート!

      • 当社は、1社1社に担当を付けて申請書類作成のサポートをします。

      • お客様のご負担がほとんどないよう徹底的に寄り添い、採択を実現させます。

      さらに、

      採択後の交付申請や実績報告などの
      書類作成もサポートします。
    • 02

      採択率85%超え!

      • 当社では、国や都が公募するさまざまな補助金・助成金のサポートをしています。

      • 総合の採択率は多少変動するものの85%以上をキープ。これはほかと比べても引けをとらない高さです。

      数多くの補助金申請から得られた
      ノウハウを活用して、
      あなたの
      補助金の採択率を高めます。
    • 03

      高い信頼性

      • 申請をサポートするのは中小企業診断士です。

      • 国や都の補助金・助成金を100件以上の申請してきたプロフェッショナルです。

      さらに、

      中小企業支援に関する専門的知識や実務経験のある者として、
      経済産業省制度の認定支援機関にも登録されています。

      拠点も東京都に置いています。
      安心してお任せください。

    コンサルタント紹介

    補助金の申請が採択されるよう
    2名の中小企業診断士が書類制作を
    全面的にサポートします

    • 井上 拳

      中小企業診断士
      補助金・財務コンサルタント

      中小企業、小規模事業者様の経営支援をさせていただいております。
      主に、新規事業で必要となる資金に対しての補助金申請支援、
      財務を切り口とした売上アップとお金が残る経営のサポートを
      させていただきます。
      経営者様の理想の未来を実現するために全力で寄り添います!

      経歴

      2016
      電子部品メーカーにて
      法人営業に従事
      2021
      中小企業診断士登録 同年、
      中小企業診断士事務所RIGID設立
      2022
      株式会社RIGID設立

      最近の活動

      • ・財務顧問
      • ・各種補助金申請支援
    • 大場 隆史

      中小企業診断士
      マーケティング・財務支援

      高齢化に伴い日本の人口は減少し、今までと同じ、では企業の存続が難しくなる時代です。
      大手企業で培ったマーケティングスキルや中小企業診断士の知識で、あなたの新しい挑戦を支援します。

      経歴

      1986
      兵庫県生まれ
      2009
      パナソニック法人営業部門でソリューション提案営業に従事
      2017
      大手機械メーカーでマテハン設備の拡販営業に従事
      2021
      中小企業診断士取得 独立

      最近の活動

      • ・近代セールス7月号(衰退業界の競争地位別戦略)コラム執筆
      • ・補助金申請(事業再構築・ものづくり補助金等)支援
      • ・中小企業診断士 受講生向けへの戦略論 マーケティング論の作問活動

    サービスの流れ

    • STEP 01

      問い合わせ

      まずはご相談だけでも構いませんのでお問い合わせください!このHPから電話とメールフォームにてお問い合わせいただくことができます。

    • STEP 02

      無料ZOOM相談

      お問い合わせをいただいた方に無料ZOOM相談を実施しております。補助金の専門家である中小企業診断士がご対応させていただきます。

    • STEP 03

      詳細なヒアリング

      RIGID(リジッド)にご依頼していただける場合は、契約を行います。その後、事業計画書を作成するための詳細なヒアリングを実施させていただいております。ZOOMにてご対応させていただいており、お時間は1時間半程度です。

    • STEP 04

      着手金ご入金

      契約後30日以内に着手金10万円(税抜)のお振込をお願いしております。

    • STEP 05

      申請書作成支援

      ヒアリングをさせていただいた情報を元に申請書類案を作成いたします。完成後、事業者様にチェックをしていただき、修正事項がございましたら修正を行います。その後、電子申請のご支援もさせていただいております。

    • STEP 06

      採択発表

      締切から約2ヶ月後に採択発表がございます。発表されましたら、担当の診断士よりご連絡させていただいております。採択された場合、採択発表の翌月末までに成功報酬のお支払いをお願いしております。

    • STEP 07

      交付申請手続きのサポート

      採択後の交付申請の手続きまでご支援をさせていただいております。スムーズに事業を開始できるよう、徹底的にサポートさせていただきます。

    • STEP 08

      アフターフォロー

      任意ではございますが、別途15万円(税抜)にて実績報告書作成のご支援をさせていただいております。

    価格

    着手金
    10万円(税別)
    成功報酬
    採択金額に応じて、
    採択金額の10%(下限50万円)
    実績報告
    15万円(税別)

    よくある質問

    Q

    不採択時はどうなるの?

    A

    無料で再申請させていただきます。不採択時は事務局まで不採択理由が確認できます。
    事務局のコメントを加味して申請書をブラッシュアップし再申請することで、2回目以降の採択率を高めます。

    Q

    サポートはどこまでしてもらえるの?

    A

    要件に合うか等の無料相談、必要書類の案内、事業計画書の作成支援から申請サポート、採択後の交付申請までサポートします。

    Q

    打ち合わせはどうやって行うの?

    A

    ZOOMを活用したオンライン打ち合わせでご対応をさせていただいております。
    (関東圏の事業者様はご訪問させて頂きお打合せすることも可能です)

    まずはお気軽に
    ご相談ください

    新たな事業環境に即応した
    経営展開サポート事業の

    次回締切は令和6年8月15日
    となります。

    ※次々回は9月13日となります、
    その後も継続した締切がある予定ですが
    予算が上限に達したら終わりとなります。

    2024年度のものづくり補助金は公募が終わってしまっています。
    東京都の事業者様は本補助金を代わりとして活用できます。
    設備投資・システム構築を検討されている事業様は
    今すぐ無料相談にお申込みください。

    無料相談

      任意
      必須
      必須
      任意
      任意

      無料相談しても弊社にご依頼して
      頂く必要はございません。