【東京都限定】2024年7月現在 ものづくり補助金の代わりに使える補助金が公募中!

2024-07-07

新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業の概要

この補助金の主旨は、既存事業の深化(生産性向上)と既存事業の発展(新製品開発)です。新しい設備やシステム開発を通じて既存事業の生産性向上・効率化・品質向上が図れる、または新しい製品やサービス開発につながる事業を支援してくれる補助金制度です。

●補助金額:最大800万円(補助率2/3)です。
●対象経費:機械設備・システム構築費・外注費・広告宣伝費・家賃等
●締切:2025年3月まで毎月あり、次回は2024年8月15日

新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業・ものづくり補助金の比較

2つの補助金はとても似ている制度なので制度比較をしてみました。

以上のように新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業も、ものづくり補助金と同じように設備投資・システム構築に活用できます。さらに、ものづくり補助金では、対象とできなかった広告宣伝費や家賃といった経費も活用できます。

当社の現在サポート事例

まだ新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業が開始されて3カ月程ですが、既に当社にもご依頼を多く頂いています。実際にサポートさせて頂いた事例を上げますので、活用イメージの参考になればと思います。

①製造業:最新の樹脂成型機の導入による新商品の開発
②エステ:業務管理システム刷新による生産性向上
③歯科:最新のCT導入によるインプラント治療の実現
④IT業:特定業務特化のAI開発による新事業展開
⑤IT業:オンライン学習システム構築によるスクール事業の展開

まとめ

東京都限定ではありますが、毎月締切があり 金額も800万円と大きく対象経費も幅広い「新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業」は非常に使いやすい補助金制度かと思います。「ものづくり補助金が終了して困っていた」「設備投資 システム構築を行う予定」の事業者様は制度の活用を検討してみてください。

当社では、中小企業診断士の有資格者が補助金の申請サポートを行っています。
もっと詳しく話を聞きたい、専門家に相談したという方はお問合せフォームよりご相談ください。